お役立ち情報 回線速度

今すぐできる!インターネットの速度を速くする方法 【PC設定】windows編

インターネット回線の速度を速くする方法

こんにちは!今日は簡単にPCを設定してインターネットの回線速度を速くする方法をご紹介します。

はじめに

インターネットを速くする方法はいくつもあります。例えば契約しているインターネットを光ファイバーにする、使用しているルーターの質を良いものにする、処理能力の早いPCに買い替える等、いろんな方法があります。
今日はその一部である、PCの設定を変えてインターネットを速くする方法を1つ紹介します。

対象となる方

  • 契約しているインターネットが高速回線である事
  • PCが古いものではない

※上記以外だと速度の向上が期待できない場合や、逆に遅くなる可能性があります。

そもそもインターネットとは

インターネットというものは情報のやり取りで成り立っています。
ネットサーフィンで言うと知りたい情報を検索(クリック)してそのキーワードに沿った情報が出てきます。
技術的に言うと知りたいキーワードを「送信」すると、知りたい情報が「受信」します。
この「送信」する情報と「受信」する情報では圧倒的に「受信」する情報の方が多いのです。
では「送信」より圧倒的に多い「受信」のデータ量のレベルを変更する事に焦点を当てて、インターネットの速度の向上を期待したいと思います。

手順

コマンドプロンプトを開く

「スタート」ボタンの上で右クリックしてメニューを表示し、「コマンドプロンプト(管理者)」をクリックします。

image1

 

管理者:コマンドプロンプトの画面が表示されます。

現在の設定を確認する

C:WINDOWS¥system32>の後に
「netsh interface tcp show global 」と入力してEnterキーを押します。

image2

すると現在の設定が表示されますので受信ウィンドウ自動チューニングレベルの設定がどうなっているか確認します。

変更などをしていなければ、「normal」になっています。

「受信ウィンドウ自動チューニングレベル」の設定を変更する

C:WINDOWS¥system32>の後に
「netsh interface tcp set global autotuninglevel=restricted 」と入力してEnterキーを押します。
下に「OK」と出たら変更完了です。

image3

今回は「 restricted 」(既定値より受信ウィンドウを拡大)にしましたが、全部で5つあります。

  • normal (初期設定)
  • highlyrestricted (既定値より受信ウィンドウを若干拡大)
  • restricted (既定値より受信ウィンドウを拡大)
  • experimental (既定値より受信ウィンドウを大きく拡大)
  • disabled(自動最適化を無効)

「restricted」の部分を上記に変えることで様々な設定変更が可能です。

実行結果

設定前

3.89Mbps

image4

設定後

6.49Mbp

image5

けっこう速くなりました。

皆さんも是非試してみてください♪